ジョブズ氏の遺作、最新作iPhone5に高まる期待

秋に発表されるというApple社の最新作、iPhone5が早くも注目を集めています。毎年革新的な機能でスマートフォン界の話題をさらってきたAppleですが、iPhone5では一体どんなサプライズを見せてくれるのでしょうか。すでに世界各国のメディアが様々なiPhone5の予想図などを掲載しています。果たしてその中に正解はあるのでしょうか。業界内外を問わず、Appleファンの目はこの動向に釘付けになっています。


昨年10月、名スピーチと革新的なアイディアで人気を博したApple社会長のスティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました。世界のiPhoneファンの追悼の姿が記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。その彼の遺作となったのは、iPhone4と思われがちですが、実のところiPhone5だったのです。ジョブズはそのコンセプトからデザインに至るまで、残った時間をiPhone5に捧げたといいます。そういった意味でも最新作であり、ジョブズの遺作でもあるiPhone5は注目されているのです。


iPhoneはこれまでマイナーチェンジとメジャーチェンジを繰り返してきました。最新作iPhone5は、大幅なデザインの変更が噂されています。画面サイズが大きくなり本体が縦に長くなる、本体サイズはそのまま画面だけが縦に長くなるなどの噂が囁かれていますが、あくまでこれは推測の域を出ていません。本当のiPhone5の姿は、Apple社員とジョブズのみぞ知る、といった状態でしょう。しかし、今年も私たちの予想を裏切るような素晴らしい驚きとともに登場してくれるに違いありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ジョブズ氏の遺作、最新作iPhone5に高まる期待
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]